ベージュ細胞

脂肪は、2種類に分かれていて、エネルギーをため込む脂肪=白色脂肪細胞とエネルギーを消費させる脂肪細胞=褐色脂肪細胞が存在します。

白色脂肪細胞は、主に皮下や内臓に。

褐色脂肪細胞は、肩の後ろや鎖骨、胸周りに集中。

肩や背中周りを刺激していくと褐色脂肪細胞が、基礎代謝をアップして余分な体脂肪を燃焼してくれます。

肩甲骨や肩回りのストレッチなどもお勧めです。

ここ数年で発見されたベージュ細胞はブライト細胞とも呼ばれ、白色脂肪細胞が褐色化する細胞の事で、寒冷刺激により変化するそうです。

食事では、唐辛子や青魚などが活性化させるそうですよ♪

そして、運動も効果的だそうです!!

白色脂肪細胞をベージュ細胞に変えて、熱産出量をUPさせ、基礎代謝を上げて太りにくい体に!!

関連記事

  1. 加齢は平等、老化は差が出る!

  2. 背中ニキビ

  3. SUPER XEROX MIST

  4. 納豆効果で腸内環境を整えよう!!

  5. MOISTURE BLUE MIST ~富士の不動水

  6. 肌の老化を進行させる紫外線!!日焼け止めは大切です☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。