老化の原因

老化が進む原因はたくさんあると思います。

老化の原因を知って頂き、老化対策の参考になれば嬉しいです。

  • ストレス

不安や怒りなどの精神的ストレスは、全身の機能低下につながります。太りやすくなったり、食欲が増えたり、アレルギーも出やすくなったりします。

  • 血行障害

毛細血管は、柔軟性のある血管でたえず拡張や収縮を行っています。そして、体内の各組織に栄養を送りこんだり、老廃物を運び去ったりしています。この運搬作業が低下することにより、末端の細胞の老化が進むそうです。

  • 毒素

新陳代謝が行われると、体内に有害物質が生じ、これが排泄されずに蓄積されると体内に影響を及ぼすそうです。

  • フリーラジカル

活性酸素の影響により、体内で過酸化脂質などの酸化現象が進むと細胞や血管壁にサビのように付着し、機能障害を起こします。

  • イメージ

思い込みによる脳内での事故に対するイメージが老化を引き起こす体内現象を起こすことも。

  • ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンや成長ホルモンの低下により老化が進むと言われています。

他にもいろいろあると思いますが、心と体のケアで老化対策していきましょう♪

関連記事

  1. 腸内環境を整えて乾燥対策

  2. 生理前の肌の不調の原因

  3. あなたのクマは何ぐま??

  4. お肌の為の入浴方法

  5. 光フェイシャル

  6. セルライトゼロ2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。