加齢は平等、老化は差が出る!

老化現象にはかなり個人差があります。私たちは無意識に人を分析して見た目年齢を判断しています。

判断基準は、ファッション、ヘアスタイル、メイク、姿勢、話し方や言葉の選び方、声、肌の状態、表情、考え方、動きのスピードなどです。

話し方は、前向き、明るいとパワーがあると思えたり、未来を想像させたりします。

声も透明感があったり、ハリがあると若さを感じます。仕事中など落ち着いた雰囲気が必要な時はゆっくりしゃべるなどシュチュエーションに応じて変えるのもいいかもしれませんね。

肌の状態は、胃腸を整えてあげたり、エステでの施術でモチモチ肌に♪

動きのスピードはきびきび動いた方が若く見え、スローだと実際より老けて見えるそうですよ。。

ちなみに、爪の縦戦は老化現象だそうです。。。

普段の生活でも意識できるところがたくさんあります♪

シワやリフトUPの対策は、VILUZTへ^^

関連記事

  1. 抗酸化物質を摂ろう!!

  2. 老化の原因

  3. 背中ニキビ

  4. エストロゲンが減るとコラーゲンも減少・・・

  5. 光フェイシャル(フォトフェイシャル)

  6. 今回は、人気のハイフについてです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。